Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS

SG SNOWBOARDS Information

<< SG Plate Systems入荷情報 | main | 3月の試乗会&キャンプ情報を追加 >>
シギーのことば その1















先日シギーと話していて、話題は「どうすれば日本人がワールドカップやオリンピックで勝てるか」
という話になった。
シギーによると、日本人ライダーのライディングテクニックは、世界のトップクラスと
ほとんど変わりがないし、むしろ非常にいいのではないかと感じているそうです。

では、何が必要なのか?
何が足りないのか?

そんな質問をぶつけてみた。
「日本人は親切で、非常に礼儀正しく、普段の生活面ではとても尊敬できるし、いつもそう思っている。
自分もそうありたいと思っているよ。だけど、レースにそれは必要ない。簡単に言えば、どんなことを
してでもレースに勝とうという気持ちが足りないんじゃないかな。そういうメンタリティーな部分の
準備ができていないように僕には感じる」という答え。

自分のやり方に固執するんじゃなくて、時には冷静に状況を見極めたり、何より雪上で練習している
技術向上はどんなシーンで、どんな時に必要なのか?、ただ漠然とうまくなりたいとしか思っていない
ようだと、それは練習のための練習でしかない。
勝とうという気持ちの違いは、例えばこういうところにも垣間見えるのではないだろうか。

一般ユーザーのみなさんがそこまで突き詰めてカーヴィングを楽しむ必要はないと思うが、
若いレーサーのみなさんは参考にしてみてはどうだろう。


JUGEMテーマ:スポーツ


| シギー・グラブナー | 23:02 | - | - |