Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS

SG SNOWBOARDS Information

<< 5/17(土)はチャオ御岳(岐阜県)へ! | main | 新Rider's Identity連載スタート! >>
宮城県へ


























昨夏、弊社ライダー斯波正樹と吉岡健太郎が自転車で北海道から東京までを走り、東日本大震災で被災された子供たちへ応援メッセージを集めるということを行わせていただきました。

皆さまからお預かりしたメッセージを、福島/宮城でスーパーマーケットを展開されているフレスコキクチ 美田園店様で展示していただけることになり、先日設置にお伺いしてきました。

フレスコキクチ美田園店
宮城県名取市美田園6丁目4-1
営業時間:10:00〜21:40
展示は7月中旬頃までの予定

以下は、斯波、吉岡からのメッセージです。

シーズンが終了し一段落しましたので、昨年の縦断企画で被災されたこども達へ集めてきた約 400 枚の応援メッセージの展示を開始致し
ました。展示スタートの第一弾として、本部を福島県相馬市に置き、福島/宮城に渡り 10店舗を展開しているスーパーマーケットチェーン、フレスコキクチさまの、あたたかいご協力のもと美田園店の休憩スペースに展示をさせて頂きました。美田園店には約 1 ヶ月間展示をさせて頂く予定です。その後も受け入れてくださる場所に、継続して展示をさせて頂く予定です。誰かが見てくれて、その見てくれる誰かが、今よりも少しでもプラスの感情になってもらえれば嬉しく思っております。
今回は、実際に被災地を訪れ、今の状況をこの目で見て、現地の方々の生の声を聞き、この先私たちに何が出来るかを見つける為に、メッ
セージの展示の他に南三陸町を中心に実際に被災した地域をロードバイクで走ってきました。斯波、吉岡が愛用するスノーボードメーカー
(株)SG Japan 様の関係の方々にもご協力頂き、皆で一緒に走りました。現地の人々は、皆明るく私たちを迎えてくださり、元気を頂きました。
そんな元気な声や表情から、私たちがパワーをもらい、感謝の想いが生まれました。
また、今回強く感じたことがあります。それは、東日本大震災で直接大きな被害を受けた人たちが居ること、沢山の人々が命を落としたこ
と、同じ日本人として、その胸の張り裂ける様な痛みを忘れず、自分の夢に向かって努力をし、挑戦し続けることが重要だということです。
私たちスポーツ選手に出来ることは、挑戦し続け、努力を続け、その姿勢を世の中の人々に見てもらうことだとも感じました。この様な企画が一回きりで終わることの無いよう、自分たちがしたいことは何か、自分たちに出来ることは何かを、じっくりと話し合い、次に繋げていこうと考えております。
私たちは自分たちの為だけではない競技活動をこれからも続けていこうと、今一度心に決めました。誰もが与えられた命に感謝をし、助け
合う喜びに溢れる、そんな世の中になることを願い、スポーツを通して私たちはこれからも表現し続けていきます。
2014 年 6 月 16 日
斯波正樹、吉岡健太郎






























JUGEMテーマ:スポーツ


| ライダー | 10:04 | - | - |